世界に誇れるシルキースノーと大雪山の素晴らしい景色





北海道で一番高い山「旭岳」

その麓、大雪山に開かれたスキー場それが旭岳ロープウェースキー場です。
スキー場のトップは1600m、雪質は雪の結晶がそのまま降る、世界的にも稀な極上パウダースノー
コースとしては4本の圧雪車が走るオフィシャルコースがあるのみ、スキー場全体の90%がオフピステバーン。
滑走地帯は森林限界を超えていますので、吹雪の日は視界が10m以下のホワイトアウトになる危険性もあります。

そんな旭岳に30年間通った私がガイドさせていただきます。

昨年の様子はこちらから → BC TOUR BLOG 


料 金 2名参加 1名様 12,000円 3名以上 1名様 8,000円 
(ガイド料・送迎・保険料込み)(ロープウェー・食事代は別途)
対 象 スキー・スノーボード他 一般ゲレンデ脇にあるパウダー滑走が出来ること
深雪の中で、ビンディングを外して取り付けることが出来る方
体 力 基本的に旭岳ロープウェーを使いますので、ハイクアップはありません
装 備 ビーコン・ポールが必要です(ビーコン・ポールはレンタル出来ます)

車にスノーボードやスキーをそのまま乗せる場合は、エッジによる車のキズや他のボード・スキーを傷つける場合がありますので、ソールカバーを装着してください
時 間 4時間券(10:00〜14:00ランチ時間含む)  
送 迎 旭岳ロープウェーの運行状況が8時40分頃です。停止の場合は中止か他のスキー場へ向かいます。
旭川市内 8:00〜8:40 出発  
旭川空港ANA・AIRDO 8時20分到着の場合、旭岳へと向かいます
ご予約 Webにあるカレンダーからお申し込みください。お申し込みが1名様でも他に募集をして開催できる人数になれば開催されます。1名では開催できませんが、2名以上にならなければキャンセルも無料でできます。
保険 全てのバックカントリツアー及びスクールには保険が掛けられております。
国内旅行傷害保険 死亡・後遺障害 500万円  入院日額5,000円  通院日額2,500円
賠償責任1億円
■1月2月の旭川は厳冬期にあたり、日中でも-20℃以下の場合もあります。
 ウェアーの中にフリースや薄手のダウンがあるといいでしょう。
 防寒具としてネックウォーマー・フェイスマスク等 耳や顔を隠せるものが快適です。
■できればゴーグルは2個あると便利です。
■スキー&ボードのWAXは低温のものを塗ってください。
■スキーの方はリーシュコード(流れ止めを付けてください)

■行動食・飲み物は凍らない物が良いです。
 (特に飲み物は保温できる水筒をオススメします。)



 

Copyright (C) Back Country Tour. All Rights Reserved.